インプラント

インプラントとは

インプラント


歯の失われた部分にチタン製の歯根を埋め込んで人工歯の支えとするのが、インプラント(人工歯根)治療です。
入れ歯のように取り外したり、痛くて噛めないということはございません。
またブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要もございません。
インプラントによりご自身の歯と同様に噛めるようになります。


インプラントのメリット・デメリット

<インプラントのメリット>
・天然の歯と同じ感覚で噛むことが出来る。
・天然の歯と変わらない、またはそれ以上の見た目となる。
・ブリッジや入れ歯のように周りの歯に負担をかけたり、削ったりする必要がない。
・噛んだときに歯茎に天然歯と同じように刺激が伝わるので、あごの骨が痩せない。
・発音や発生がもとのように戻る。
・食べ物や飲み物が天然歯と同じくおいしく感じられる。
<インプラントのデメリット>
・歯を抜くのと同程度の手術が必要となる。
・一般的な入れ歯やブリッジより治療費が高くなることがある。

高度なインプラント治療

他院さんにて骨が薄くてインプラントを断れた場合でも当院では骨を増やす処置などを行い、インプラント治療を可能としております。

具体的には、上顎などの骨が薄くても5ミリ以上の高さがある場合には、ソケットリフト法を行い、4ミリ以下など著しく骨の薄い場合には、骨を増やす処置(骨造成処置)として、サイナスリフト法を行っております。

また歯周病などで歯が抜けてしまい、骨の溶けてしまった場合には骨誘導再生処置(GBR法)なども行っております。
インプラントに興味がある方は、是非当院までお気軽にご相談ください。


インプラント治療費

1本16万~(別途、被せ物代)

インプラント・よくある質問


- 総入れ歯でもインプラントは可能ですか?
- はい、可能です。 数本のインプラントを埋入し、それを維持装置として入れ歯を固定することもできます。
患者様ごとに顎の骨の状態などにより、最適な治療法は異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

- インプラントに年齢制限はありますか?
- 顎の骨の状態によって、個人差がございますが、概ね顎の骨の成長が止まる18歳以降であれば、基本的に何歳でもインプラント治療は可能です。

- 虫歯で抜歯後にそのままインプラントは可能ですか?
- はい、可能です。
但し、顎の骨の状態により、不可能な場合もありますので、個別にご相談に応じます。

- インプラントは自分の歯と同様に長持ちしますか?
- 定期的なメンテナンスを行い、顎の骨をコントロールすることにより、一生噛めると考えられております。
但し、天然歯と同様に、セルフケアや歯科医院でのメンテナンスを怠りますと、インプラント自体は虫歯にはなりませんが、歯周病を患い、顎の骨が溶けてしまうことによって、インプラントが脱落することがあります。
つまりインプラントも天然歯と同様にメンテナンスが重要ということです。

- 骨が薄いということで他院にてインプラントを断られました。
大和歯科医院ではそのような場合もインプラントは可能ですか?
- 基本的に可能です。
CT撮影により、正確に顎の骨の状態を診断し、サイナスリフトなどの骨を増やす高度なインプラント治療も行います。
まずはお気軽にご相談ください。